美味しいワインのお店で接待を成功させる方法 〜接待時の心得をソムリエが伝授〜

時に接待はビジネスを成功に導くうえで重要な役割を果たします。沢山の接待を見てきたソムリエが、うまく接待を成功させているビジネスマンのやりとりを振り返りながら、成功させるためのポイントを伝授してくれました。

予約時のポイント

接待の成否はお店の予約時から始まっています。重要な接待をおもてなしするソムリエ側からすると、知っておきたいことは以下になるそうです。

・予算
・飲む量
・好きな食材、苦手な食材
・参加者のエピソード

予算と飲む量を予め知っておくことで、お勧めするワインや頻度などを想定することができます。ワインの金額はピンキリです。予算を知ることで高いワインを勧めていいのか、コスパの良いワインを勧めていいのか明確になります。また、予算があまりなかったり、お酒をあまり飲まなかったりする方にお酒を勧めたりするなどの無駄を省くこともできます。
また、予約時に食材に関する情報を頂ければ、コースの場合はアレルギー食品を変更することはもちろんのこと、席のみ・アラカルトでの予約の際でもおすすめできる料理が変わってくるとのことでした。

そして、可能であれば頂きたい情報が参加される方々のエピソード。どこの出身で、どんな仕事をされていて、どんなワインが好きなのか。例えばエンジニア関係でシリコンバレーに行かれたことがある人が参加者にいるならカリフォルニアワインを用意しておくなど、当日の会話が弾むような準備ができます。

来店時のポイント

当日の来店時は幹事の方とのコミュニケーションが重要になってきます。ソムリエからお願いしたいポイントは以下になります。

・少し早めにきて、軽い打ち合わせをする
・お会計をどうするか、予め伝える
・終了したい時間や2次会の予定などを予め伝える

ギリギリに来るのでなく、可能であれば幹事の方には少し早めに来て頂き、軽い打ち合わせができると当日も安心です。その際に、お会計をどうするか、終了時間やその後の予定などを共有できるとスムーズです。お会計はしばしばゲスト側が支払いにくることもあるそうですが、事前に幹事の方と支払いについて同意が取れていれば、お店側としても対応がしやすくなります。また、終了時刻や2次会の予定なども知っておくことで、料理やお酒の提供タイミング、支払い処理など計算することができます。

まとめ

予約時のポイント、来店時のポイントをご紹介しましたが、実は接待を成功させるにはお店選びの段階から始まっています。結局、お客様のおもてなしはホストとお店側のチームワークがとても大切になります。普段から気心しれたスタッフと対応することで、お客様をより一層喜ばせることができるようになります。

では、どうしたらそんなお店ができるのか?
どうすればお店側に覚えてもらい仲良くなることができるのかソムリエに訊きました。

「毎月1回必ず来るお客様よりも、最初に3日連続で来たお客様のほうが記憶に残ります。懇意になるお店を作りたければ、最初の頃にまとめて行くといいですよ。」
とのことでした。

3日連続行くことでで懇意になれるのでしたらば、今から2週間後くらいの接待にも間に合うかも?!

ネットで情報が溢れている昨今ですが、最終的にはリアルなつながりが重要ですね。

ソムリエやお店のスタッフと共にチームワークで良い接待を!

聞き手 赤坂あじる亭 店長/ソムリエ 小巻秀人

\本日お話を伺ったソムリエにはこちらで会えます/
ワイン居酒屋 赤坂 あじる亭 
公式HP:https://celebourg.com/agiletei/
facebook:https://www.facebook.com/ajirutei/


赤坂見附駅徒歩2分。各地で修業を積んだシェフ達の本格欧風料理とソムリエ厳選の世界各国のワインが楽しめるワイン居酒屋です。取り扱うワインは400種以上。赤坂でもトップクラスの品揃えを誇ります。