【世界のワイン】強い果実味が特徴のオーストラリアワインをご紹介!!

日本とは四季のタイミングが逆になる南半球の国、オーストラリア。気候もよく旅行先としても人気で、ニューワールドの中でも輸出量が多くワインも盛んな国です。今日はそんなオーストラリアのワインをソムリエが紹介してくれました。

オーストラリアワインの特徴と豆知識

オーストラリアのワインはその日射量からブドウがよく育ちやすく果実味が強いのが特徴です。ブドウの味を感じやすく、また全体的にアルコール度数が高めのワインが多いのも特徴のひとつです。

そして、実はオーストラリアでは90%以上がスクリューキャップのワインということをご存知でしょうか?

なんとなく、コルクのワインと比べてスクリューキャップのワインの方が安価な印象が強い人が多いと思いますが、オーストラリアでは高級なワインでもスクリューキャップのワインが多く存在しています。
コルクのワインとスクリューキャップのワインを比べると、スクリューキャップのワインの方が酸化しづらく品質も安定します。コルクが起因して発生する病気も防ぐことができたり、ワインオープナーがなくても開栓することができたりと、機能的にはスクリューキャップの方が優れている点が多くあります。こういった点がオーストラリアでは受け入れられ、スクリューキャップのワインが主流となっています。

モリードゥーカー

今回はモリードゥーカー(オーストラリアの有名ワイナリー)をご紹介します。
モリードゥーカーとはオーストラリアスラングで「左利き」という意味です。型にはまらず独創的なワインを作るのが特徴で、2005年スタートでまだ歴史は浅いワイナリーですが、彗星のごとく現れ、数々の賞を獲得し今や飛ぶ鳥を落とす勢いのワイナリーの一つです。
世界的な影響力を持つワイン専門誌ワインスペクテイターでも平均獲得点数94点を取得し、トップ10にも選出されています。トップ画像一番右のCARNIVAL LOVEは世界で2位に選ばれその品質の高さは世界中で評価されています。

ワイン:バイオリニストとボクサー

そんな世界的に評価の高いオーストラリアのワイナリー モリードゥーカーのワインを2つご紹介します。

バイオリニスト

ブドウ品種ベルデホから作られる白ワインです。中身はしっかりした味わいで、魚介を使った濃い味付けのがっちりした料理にとても合うワインです。そのアルコール度数は16%と高く、他の白ワインではなかなか味わうことのできない力強さを感じるワインです。
かわいい女の子のエチケットはオーナーの姪っ子をモチーフにしているそうでです。

ボクサー

オーストラリアの代表的なブドウ品種シラーズから作られる赤ワインです。
(余談ですが、新世界ではシラーズと呼ばれ、フランスではシラーと呼ばれるそうです。地域ごとでの拘りや誇りを感じますね)

その味はまさに本物。モリードゥーカーではワインの品質を守るため、マーキーズ・フルーツ・ ウェイトと呼ばれる厳格な基準を設けています。一定水準を超えたブドウなど品質を厳格にチェックし、合格したワインのみを市場に出荷しているそうです。

ソムリエも「がっつり重い赤ワインが飲みたい」とお客様に言われたときには、よくこちらをお勧めするそうです。結果、ほとんどのお客様がその味わいに納得してくれるとのこと。ワインの名称の「ボクサー」も、これを飲んだ人が「ノックアウト」されることから名付けられているそうです。

エチケットもかわいく、ラベルと中身のギャップを楽しめる珠玉の逸品です。
味の濃い料理にとてもマッチし、スキュリューキャップなので屋外でのバーベキューにも最適なこちらのワイン。これから更に有名になることが予想されますので、今のうちにぜひ楽しんでみてください。

聞き手 赤坂あじる亭Annesso  店長/ソムリエ 野村美紀子

\本日紹介したワインはこちらのお店で飲めます/
赤坂 あじる亭 Annesso
公式HP:https://celebourg.com/agiletei-annesso/
facebook:https://www.facebook.com/ajirutei.branche/

こだわり料理とソムリエが厳選したワインをバルスタイルでお楽しみ頂けます。
なるべく面白い国のワイン飲んでもらえるようにとソムリエが様々な国のワインを準備。現在、26カ国超えるワインを楽しむことができます。

・バイオリニスト
Glass 900円
Bottle 5,400円

・ボクサー
Glass 980円
Bottle 6,000円

※季節により、在庫や料金に変更がある場合があります。ご了承ください。