【世界のワイン】ボジョレー・ヌーボーだけじゃない?!新酒で最も解禁が早いイタリアワイン novello(ノベッロ)のご紹介

以前、ボジョレー・ヌーボーについてご紹介しましたが、毎年11月第3木曜日がボジョレー・ヌーボー解禁の日です。ボジョレー・ヌーボーはフランス ボジョレー地方の新酒のワイン。しかし、世界にはボジョレー・ヌーボー以外にもその年に新たに作られるワインが沢山あります。今回はその中でイタリアのnovello(ノベッロ)をご紹介します。

イタリアのワイン novello(ノベッロ)とは?

novello(ノベッロ)はイタリア語で「新しい」という意味。フランス語のヌーボーと同じ意味になり、イタリアのワイン novello(ノベッロ)はイタリアでその年に収穫されたブドウで作られる新酒のワインのことを指します。

ボジョレー・ヌーボーはフランスのボジョレー地方の新酒で、日付変更線の関係で世界で日本が先駆けて解禁されることから話題になり、ひとつのお祭りとして楽しまれています。
今回ご紹介するノベッロはボジョレー・ヌーボーより一足早く、そして、新酒のワインのなかで最も早く10月30日午前1時に解禁されます。ボジョレー・ヌーボーは0時解禁なのに対して、ノベッロは午前1時に解禁されることもひとつの特徴です。

【ヴィーノ・ノベッロ】

イタリアの真ん中あたりに位置するアブルッツォ(地方の名前)で作られている赤ワインです。ブドウの品種はサンジュベーゼ。イタリア代表する赤ワインの品種です。生産者はファルネーゼ。イタリアの有名なワイナリーで数々の賞を過去に受賞されています。

【ノベッロサレント】

ブーリア州サレントという場所で作られている赤ワインです。ブドウの品種はネグロアマーロ、プリミティーボというイタリアの品種です。スパイスを使った料理にあう赤ワインで、キーマカレーのラザニアやスパイシーなフライドチキンなどと相性抜群です。

イタリアは南北に長い国で各地方で気候も異なります。そのため、ワインのブドウ品種も多くあり、ワインの味わいも地域により異なるのが特徴です。中にはあまり有名ではなくてもすごく美味しいワインがあったりと、他の国とは違った楽しみ方のできる国でもあります。

2019年新酒のワイン達
参考までに2019年新酒のワイン解禁日を以下にまとめました。

日にち ワイン
10月30日 ノベッロ イタリア
11月3日 山梨ヌーボー 日本
11月11日 ホイリゲ オーストリア
11月21日 ボジョレー・ヌーボー フランス

世界のワインがテーマのアジル亭Annessoではすべて楽しむことができます。ワイン好きにはたまらない秋のワイン新酒祭り、ぜひ味の違いなどもぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

聞き手 赤坂あじる亭Annesso  店長/ソムリエ 野村美紀子

\本日紹介したワインはこちらのお店で飲めます/
赤坂 あじる亭 Annesso
公式HP:https://celebourg.com/agiletei-annesso/
facebook:https://www.facebook.com/ajirutei.branche/

こだわり料理とソムリエが厳選したワインをバルスタイルでお楽しみ頂けます。
なるべく面白い国のワイン飲んでもらえるようにとソムリエが様々な国のワインを準備。現在、26カ国超えるワインを楽しむことができます。

・ヴィーノ・ノベッロ
Glass 900円
Bottle  5,400円

・ノベッロサレント
Glass  900円
Bottle  5,400円

※季節により、在庫や料金に変更がある場合があります。ご了承ください。