シェフ特製!!キーマカレーとの相性ぴったりのワインをご紹介!

「カレーとワイン」それだけを聞くととても相性がいい組み合わせとはなかなか想像ができないのではないでしょうか?
しかし、数多くのワインを知り、日々お客様と接しているソムリエに訊けば、ほとんどの料理に対して相性の良いワインを提案してくれます。

今回は赤坂のあじる亭Annessoにて、スパイス検定1級を持つシェフが腕を振るう人気メニュー「焼きキーマカレー」に最適なワインを白・ロゼ・赤それぞれ紹介してくれました。

【白】 Hello World

可愛らしいイラストも特徴的なスペイン VIOGNIER(ヴィオニエ)から作られている白ワインです。アプリコットの雰囲気も漂わせた少しスパイスの効いた味わいは、あまり甘口ではなくキリッとしているため、キーマカレーにぴったりのワインです。キーンと冷やしながらキーマカレーと一緒に楽しみたいワインです。

【ロゼ】 DOMAINE MONTROSE

赤ワインで使用するブドウを白ワインの製法でつくるロゼワイン。(参照:赤坂のソムリエに訊く!今更聞けないワインの基本、赤・白・ロゼの違い)
今回ご紹介するのは南フランスのロゼワイン DOMAINE MONTROSEです。こちらのワインは、スパイス系の料理に合うブドウ品種グルナッシュカリニャンで作られ、辛口ですっきりした味わいが特徴です。当然スパイスの効いている焼きキーマカレーとの相性もよく、沢山のお客様に楽しんで頂いているワインです。

【赤】 TESTALONGA BABYU BANDITO

最後にご紹介するのは南アフリカの赤ワインです。その年のワインの出来によってエチケットをかえていく、南アフリカのナチュール生産者クレイグホーキンスによって設立されたワイナリーで作られたワインです。ブドウの品種はカリニアン。ナチュールワインからでる自然の旨味はスパイス系の料理に非常にマッチします。こちらのワインはアルコール度数が低く、口当たりが優しいのが特徴で、スパイスの効いたキーマカレーとの相性も抜群とのことでした。

最後にソムリエから料理と相性のいいワインの選び方についてアドバイスをもらいました。
「料理に合うワインを考える場合、同郷のワインを合わせるのは鉄板の方法です(フランスの料理にはフランスのワインなど)。
カレーは一般的にインドの料理で、今回はたまたまスペイン・南フランス・南アフリカと違う国々のワインを紹介していますが、もし自分で新しいワインを試してみたい場合は料理に対して同郷のワインを選んでみると良いと思いますよ。」

料理とワイン、国ごとの特徴などを考えながら楽しんでみてもいいかもしれないですね。

聞き手 赤坂あじる亭Annesso  店長/ソムリエ 野村美紀子


【番外編】スペインワインフェアを現在開催中です!

赤坂 あじる亭 Annessoでスペインワインフェアを2019年12月末まで開催しています。
気軽な値段で4種のワインをお楽しみ頂けますので、スペインワインに興味のある方、この機会にぜひ飲み比べしてみてはいかがでしょうか?


\本日紹介したワインはこちらのお店で飲めます/
赤坂 あじる亭 Annesso
公式HP:https://celebourg.com/agiletei-annesso/
facebook:https://www.facebook.com/ajirutei.branche/

こだわり料理とソムリエが厳選したワインをバルスタイルでお楽しみ頂けます。
なるべく面白い国のワイン飲んでもらえるようにとソムリエが様々な国のワインを準備。現在、26カ国超えるワインを楽しむことができます。

・Hello World 
Glass 750円
Bottle 4,500円

・DOMAINE MONTROSE
Glass 900円
Bottle 5,200円

・TESTALONGA BABYU BANDITO
Glass 950円
Bottle  5,900円

※季節により、在庫や料金に変更がある場合があります。ご了承ください。