ソムリエもそのコスパに感動したアメリカ・フランスの赤ワインをご紹介【コスパの良いワインシリーズ】

ソムリエ自身も見つけると嬉しくなるコスパの良いワイン。好評頂いている本シリーズにて、今回はソムリエが試飲した時に驚きとともに感動すらしたアメリカとフランスの赤ワインをご紹介します。どちらも有名なオーナーが製造している本当に美味しいワインです。


【赤ワイン Adulation(アデュレーション)】

ブドウ品種ピノ・ノワール100%から作られるカリフォルニアの赤ワインです。なんと、以前コスパの良いワインとして紹介した「CA’ MOMI 」のオーナーが手掛けているワインとのこと。ワイン作りに妥協なく、製造されているため、味も保証されていること間違いなしです。
ピノ・ノワールはブドウがそもそも繊細で栽培が難しく管理工数がかかるため、ワインの価格も高くなる傾向があります。しかし、こちらのワインは価格もリーズナブルで、味わいもしっかりしているため、とてもお勧めとのことです。その味わいはまさにカリフォルニアワインという感じで、リッチでしっかりしておりタンニンが少なくワイン初心者でも楽しめる味わいになっています。

合わせる料理としては、バターが効いたきのこのクリームソース系やブラウンソース系のポークソテーがお勧めです。牛肉だと少し味が強すぎてワインの味も消してしまうので、豚肉がお勧めとのことでした。

【赤ワイン】COTES DU RHONE VILLAGE ROUGE PLAN DE DIEU(コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・ルージュ・プラン・ド・デュー)

南フランスに位置するローヌ地方の赤ワインです。ブドウ品種はローヌ地方では有名なグルナッシュとシラーのブレンドから作られています。

こちらのワインはFERRATON PERE & FILS ワイナリーでつくられています。ローヌで一番有名といっても過言ではないワイナリーM・シャプティエ(点字のワインとしても有名なワイナリー 参考記事:【ワインの紹介】点字がラベルに施されたワイン M・シャプティエ 〜視覚に障害を持つ方々を含めたすべてのワイン愛好家へ〜)のオーナーが、「大きくなり過ぎたワイナリーでは自分の思いを伝えるワインが作りづらい!」と、自分の好きなワインを作るために別ブランドとして立ち上げたのがこちらのワイナリーです。

その味わいはさすがのクオリティ。濃厚でスパイシーな風味が特徴で、赤ワインらしく牛肉の料理にピッタリのワインです。


日々沢山のワインをみているソムリエが勧めるこれらのワイン。ソムリエからは「今回の2本は抜群にコスパがいい」とのコメントをもらっています。

「同金額のワインがなくなり、新しいワインを探していたところ、こちらのワインに出会いました。試飲した結果、味わいに感動して即仕入れを決意したのですが、お店でも飛ぶように売れています。」

みなさまも、ぜひお試しください!

聞き手 赤坂あじる亭 店長/ソムリエ 小巻秀人

\本日紹介したワインはこちらのお店で飲めます/
ワイン居酒屋 赤坂 あじる亭 
公式HP:https://celebourg.com/agiletei/
facebook:https://www.facebook.com/ajirutei/


赤坂見附駅徒歩2分。各地で修業を積んだシェフ達の本格欧風料理とソムリエ厳選の世界各国のワインが楽しめるワイン居酒屋です。取り扱うワインは400種以上。赤坂でもトップクラスの品揃えを誇ります。

<今回ご紹介したワイン>
・Adulation(アデュレーション) 5,500円
・COTES DU RHONE VILLAGE ROUGE PLAN DE DIEU(コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・ルージュ・プラン・ド・デュー) 5,500円

※季節によりなくなる場合があります。ご了承ください。
※グラスで飲みたい場合も対応可能です。ソムリエにご相談ください。